カードローンやプリペイドカードを上手に利用してラクラク生活

現金が不要

Business loans

プリペイドカードがあれば現金要らず

プリペイドカードとは、一定の金額を事前に入金してあるカードの総称で現金不要で買い物ができます。 今はほとんど使われなくなりましたが、テレホンカードがプリペイドカードの最初とも言われています。 従来の紙でできた商品券の類と違い、磁気式で残高が記録されるため、つり銭等が不要となるのが特徴で、プリペイドカードの種類では鉄道用のカードや飲食店発行のカード、その他コンビニでも使えるカードなど様々なものがあります。 最近は携帯電話等にチャージ機能を持たせたものが増えて来ているため、プリペイドカードの使用は減少傾向となっていると思われます。 プリペイドカードは一部記名式のものもありますが、基本的には無記名の物が多いため、盗難・紛失の際には戻ってこないので注意が必要です。

プリペイドカードの利点

プリペイドカードとは、ある一定の金額を前払いすることでサービスなどを受けることができるカード型の金券のことです。 さて、最近はコンビニでたくさんのプリペイドカードが販売されています。インターネットショッピングや家庭用ゲーム機のダウンロードコンテンツなど、種類もさまざまです。 なぜプリペイドカードがたくさん使われているのでしょう。理由はたくさんありますが、中でも、プリペイドカードは金額が決まっているから使いすぎることがないということや、クレジットカードのように審査が無いので誰でも利用ができるというのが大きなメリットです。また、クレジットカードを持っていないがインターネットショッピングを利用したいという時や、クレジットカードを使うのが不安という時に便利です。 私たちはプリペイドカードを上手く使うことで便利で安心な買い物ができるでしょう。